インド

女子旅でインドは危険って本当?気になる治安や注意点11選

”女子旅でインド”と聞くと大半の人は「危ない」というイメージを持つのではないでしょうか。

「レイプ大国」「お腹を壊す」「とにかく危なそう」、そんなイメージがインドにはありますよね。

私もインドへ行く前は、「女子旅でインド=怖い」というイメージばかり先行し、かなりびびっていました。

安全に旅するには、どの国もそうですが、事前知識を入れておくことがとっても大切

今後インド女子旅を考えている方に向けて、リアルな治安情報や女子旅ならではの注意点を紹介していきます!

インド女子旅特集 インド観光ビザの情報はこちらから 北インドの主要都市3つ(ジャイプール、アグラ、バラナシ)を回...

インド女子旅の治安・注意点①危険情報の確認

まずは日本の外務省が出している
海外安全ホームページ」を確認!

「海外安全ホームページ」では、世界各国の危険情報や注意情報などの情報がリアルタイムで更新されています。

治安情報がしっかりと書かれているので、その国が今どのくらい危険なのか知ることができるので渡航前に必ずチェック!

レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

現在のインドは、カシミール州にレベル4の「退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」という最高レベルの危険度を出しています。

この辺りはパキスタンとの緊張状態がずっと続いているので絶対に近づくのはやめておきましょう

レベル1:十分注意してください。

有名観光地である、ニューデリーやアグラ、バラナシ、ジャイプールなどはレベル1の「十分注意してください」という最低レベルの危険度。

しかし、テロ事件や軽犯罪(窃盗・詐欺・睡眠薬強盗・性犯罪など)には注意が必要です。

※2020年1月10日時点の情報です。

インド女子旅の治安・注意点②レイプ大国って本当?

KANA
KANA

”インド女子旅=レイプ”。

インドというとレイプというイメージが……!

2019年末には2度もインドでのレイプ事件が報道されたこともあり、私もインドに行く前は、かなりびびっていました……。

ただ、街中で普通に観光しているだけでは、レイプに合うことはほとんどないと思います。

安易についていかない、飲み物などを勧められても飲まない(睡眠薬が入っていることも)、夜中に出歩かない、など最低限のことを守っていれば基本的には大丈夫

インド女子旅の治安・注意点③足の露出はしない

インドでは、足の露出には特に注意が必要です。

短パン、短めのスカートは避けましょう!

インドで足を露出するのは、胸を出しているのと同じような威力があるようです……。

うなじや背中、へそ出しはOKなのに、足は足首ですらNGなのは謎……!笑

 

インドの服装を徹底解説!季節や注意点を考慮しながらお洒落を楽しもう

インドの服装を徹底解説!季節や注意点を考慮しながらお洒落を楽しもう1年を通して暑いイメージがあるインド。 しかし日本のおよそ9倍の面積があるため、地域によって気候が大きく変わります。 こ...

インド女子旅の治安・注意点④
気づくと横にいるインド人

観光していると、頼んでもいないのに気づいたら横にインド人がいること(ついてくること)が多いです。

いろんなインド人がいるので目的は様々ですが、自分のお店に連れて行きたい人(商品を買わせたい人)、下心がある人、ただ単に日本人が好きな人、いろんな方がいると思います。

旅先での出会いは旅の醍醐味なので、親睦を深めたいと思う方もいるかもしれません。

ただ、基本的にはインドでは簡単について行かないことをおすすめします。

KANA
KANA

……と言いながら私たちはバラナシ(ガンジス川でボート乗り)とジャイプール(ハワーマハル観光中)で、仲良くなった、というか勝手に案内してくれた人と行動を一緒にしていましたが(苦笑)

安易についていくことがレイプに繋がったり、荷物を盗まれたりすることに繋がってしまうのです……。

海外では特に、良い人と悪い人の区別はつけにくいもの……。

これは何度海外へ旅していても見極めは非常に難しいです。

人を疑うのは心が痛むけれど、自分を守るためにはしょうがない……。

インドには日本語が堪能な人もたくさんいるので、ホッとして心を許してしまいそうになるので注意です。

 

いろいろと案内してもらいましたが、特にトラブルもなく、本当にただ親切なだけだったインド人たち。

うーん。やっぱり見極めって難しい。(チップすら要求してこなかった)

インド人はしつこい人が多いため、基本的には「ノー」とはっきり言い断ってくださいね!

【バラナシ】インドらしさ全開なガンジス川でボート乗り体験!気になる相場も聖なる川、ガンジス川があり1番インドらしさを味わえる街、バラナシ。 この記事では…… ボートってどこから乗れ...
【エッセイ】バラナシでインド人について行ったらチップを受けとり拒否されたお話 海外旅行先では、人を簡単に信用してはいけない。 インドももちろん例外ではなかった。 "インド人と親しくな...
女子旅だって楽しめる♡ガンジス川だけじゃない、バラナシ観光でやりたいこと7選ガンジス川のあるバラナシはインドの中で最もインド感が強く、観光地としても有名です。 正直バラナシへ訪れる前まで思っていたこと…… ...

インド女子旅の治安・注意点⑤デモの影響はどうなの?

2019年12月11日に成立したイスラム教徒以外の不法移民に国籍を認める改正法により勃発しているデモ抗議。

主にアッサム州など北東部でデモが盛んに行われており、次第にニューデリーなど全国に広がっていきました。

同年12月20日前後には、デモの影響で政府によるネット遮断が行われ、インド中で2日間ほどネットが繋がらなくなったことも……。

ネットが遮断されても大丈夫なように、アプリでオフライン設定できるものはオフライン設定をし、必要情報(飛行機、列車、ホテルなど)は印刷して持っていきました。

デモはこの時がピークだったようで、幸い私が行った年末年始にはデモの影響は全くありませんでした。

ただ、今後もどうなるかはわからないのでたびレジに登録して、旅先の最新情報を常に受け取れるようにしておくと良いと思います。

また、Twitterでも少ないながら最新情報も流れているので「インド デモ」「デリー デモ」などと検索して、情報を集めることをおすすめします◎

インド女子旅の治安・注意点⑥オートリリキシャーは値段交渉をしっかりする。

インドの移動手段の中で1番安くて手頃なオートリキシャー(トゥクトゥク)。

安さはピカイチですが、ぼったくりなど料金のトラブルも多いのも事実。

相場を知り、乗車前に必ず値段交渉をしておくことは必須です!

オートリキシャーの料金相場(おおよそ)

1㎞:20ルピー(約30円)

3~5㎞:50ルピー~100ルピー(約80円~150円)

10㎞を超えると:200ルピー(約310円)

このようにかなり安く移動できるので、相場をしっかりと知りぼったくられないようにしましょう◎

また乗車後に「ガソリン代」だなどと追加請求されることもあるんだとか。

私が乗ったオートリキシャーではそのようなトラブルはありませんでしたが、そういったトラブルを起こさないためにも乗車前の値段交渉はしっかりとするのが◎

インド女子旅の治安・注意点⑦
女子旅の味方は配車アプリ「Uber」

個人旅行、しかも女子旅でインドは移動が不安……。

そんな方も多いはず。

そういった女子の皆さんにおすすめなのが配車アプリUberです!

Uberは現在位置目的地を入力すると、現在地に迎えに来てくれて目的地まで送ってくれる配車サービス。

目的地を入力することによって、会話もせずに目的地まで連れていってくれるので気が楽♪

 

また、料金も予め設定されているため、料金トラブルもあありません。

インドでは、だいたいの地域ではUberが利用できるので、女子旅でぜひ活用してください♪

ニューデリー、バラナシ、アグラ、ジャイプールでは問題なく利用できました◎

インド女子旅の治安・注意点⑧盗難対策を万全に

インドに行く前、事前情報を集めていた時「誰も信じられない」と思ったほど、インドでは盗難が多いことを知りました。

✔ホテルに置いておいたものがなくなった
→スタッフに抗議するとでてきた

✔空港の荷物のセキュリティーチェックで故意に何度もレーンに流された
→抗議するとニヤッと笑いながら返してもらえた

え、こういう信頼できそうな人たちですら信用ならないのか……とびっくりしたものです。

盗難を防止するためにも、以下の点は特に注意が必要です。

✔持ち物からは目を離さない

✔列車はいいクラスを選ぶ

✔宿泊先はケチらず、安心できる場所で

✔お金はいくつかわけて持っておく

✔知らない人から勧められた食べ物や飲み物は口にしない
(睡眠薬が入っていることも)

インド女子旅の治安・注意点⑨衛生面には気を付けよう

インド=お腹を壊す

この方程式もよく聞きますよね……。

この旅で1番怖かったのは食中毒だったり……苦笑

結局のところあたあたるかあたらないかは運なのですが。

私たちが気をつけていたことをまとめました。

✔ウエットティッシュで手をしっかり拭く

✔ウエットティッシュでしっかり食器を拭く

✔スプーン、フォークは持参

✔水道水は絶対に口にしない

✔ペットボトルの水は開封時にあいていないかチェック

✔路面店のカレーは口にしない

✔シャワー時も水を口に入れないよう注意

これらを守っていたからか、2人ともお腹を壊すことなく無事に元気に旅を続けられました。

……が、なんと相方は無意識にホテルの水道水で歯を磨いていました。

他のことは気を付けていたのにこの時だけ無防備に!笑

水道水を口に含んでいたのに何事もなかったのは奇跡です……!笑

(ちなみにインドの水は薄い砂糖水に少し酸味がかった変な味がしたそう苦笑)

インド女子旅の治安・注意点⑩12月、1月の濃霧

ニューデリーやタージマハルのあるアグラなど北インドでは、12月、1月の時期に濃霧が発生します。

100m先が見えないほど、あたり一面真っ白になるのです……!

この濃霧がどんな影響をもたらすのか……。

行くまでは濃霧の恐ろしさを知りませんでした。

濃霧の影響とは……

✔飛行機がひどく遅延する
✔飛行機が欠航になる
✔列車がひどく遅延する
✔濃霧でタージマハルが見えない
✔濃霧でガンジス川が真っ白

弾丸旅行だった私たちが1番悩まされたのが、この濃霧です。

なんてったって飛行機の遅延が凄いのなんの。

特に初日と2日目の濃霧がひどく、飛行機が5時間以上遅れたことも。

冬のインドは特に余裕を持った行程がおすすめだと痛感。

 

飛行機で楽々移動!ニューデリー⇔バラナシはLCC「インディゴ」利用がおすすめ個人旅行でインドを周遊する際に迷うのが移動手段。 はじめはバスや列車、飛行機など、どの交通手段を利用したらよいのか悩むかと思います...

[/box06]

インド女子旅の治安・注意点⑪夜遅くは出歩かない

インド女子旅では特に夜遅くの外出は控えたほうが無難です。

ガンジス川のあるバラナシでは、22時以降は本当に危ないと現地のインド人に教わりました。

20時頃でも人が多く賑わっていたバラナシですが、確かに夜は危険な香りを感じました……。

私の感覚では、21時までには絶対ホテルに戻った方が良さそうだと感じたので、夜は不用意は外出は避けましょう!

インド女子旅では治安情報など
事前知識を頭に入れ込もう!

何度でも、言います!

インド女子旅を安全に楽しむコツは”事前知識をどこまで入れ込むか”です。

もちろん予測不可能なこともあるかもしれません。

しかし、インドについて治安情報などの知識を知って旅をするのと、知らないで旅するのとでは安全面は全体違ってきます。

女子旅でインドへ行く前には、ぜひいろんなブログやサイトを見て情報を掴み、楽しいインド旅行にしてくださいね!

【北インド周遊】個人旅行で行く、5泊7日の弾丸インド女子旅のルートを紹介♡この年末年始に女子2人で北インドを弾丸で周遊してきました! インドはツアーで行った方が絶対に楽だし安心。 でも個人旅行だから...
【実際に購入】インドお土産20選♡雑貨やアクセサリー、カレーなどインドには乙女心くすぐるお土産がいっぱい……! ここでは、私が実際にインドで購入したお土産、気になったお土産をピックアップ♪ ...
error: Content is protected !!