旅に役立つ情報

7/22からスタート!「Go Toトラベルキャンペーン」を徹底解説

7月10日に詳細が発表された「Go Toトラベルキャンペーン」。

ついに4連休前の7月22日にスタートすることになりました。

仕組みが複雑かつ、今後の変更点も気になるキャンペーンを、わかりやすく嚙み砕いて解説していきます!

この記事はこんな方におすすめ

  • Go Toトラベルキャンペーンについて知りたい方
  • 具体例が知りたい方
  • 嚙み砕いた内容を知りたい方

※「観光庁」が出しているガイドラインに沿って記載しています
※内容は、今後変更する可能性もございます
※最新情報は都度アップしていきます

「Go Toトラベルキャンペーン」って?

「Go Toトラベルキャンペーン」は……

  • 指定の旅行会社または予約サイト
    通して予約した方が対象
  • 旅行代金の35%相当の旅行代金割引
    (上限は1人1泊あたり14,000円)
  • 旅行代金の15%相当のクーポン発行
    (上限は1人1泊あたり6,000円)
  • 1人1泊ごとに適応(連泊OK
  • 日帰り旅行も対象
  • 利用回数上限なし
国内旅行限定だよ!

キャンペーンの目的は……

新型コロナウイルス感染症により落ち込んだ旅行需要を喚起するため!

「Go Toトラベルキャンペーン」は
いつからいつまで?

「Go Toトラベルキャンペーン」の対象期間は……

2020年7月22日以降の旅行が対象になります。

今回先行して始まるのは
旅行代金割引のみ

 

事前に予約してる分はどうなるの?

既に申し込んでいる旅行はキャンペーン適用なの?

7月26日(日)までの予約分についても、キャンペーンが適用されます。

その場合は、旅行後に以下の書類を提出とのこと。

必要書類

申請書
領収書
宿泊証明書
個人情報同意書

キャンペーンはいつ終了?

現時点でわかっていることは
「Go Toトラベルキャンペーン」の具体的な終了日時は決まっていないということ。

しかし、旅行需要の平準化をはかるため、来年の春まではやる予定なんだとか!

約1年を通してキャンペーンを行う理由

  • 旅行需要の平準化
  • 休暇の分散取得
  • 有給休暇の積極的取得
  • ワーケーション、滞在型旅行の促進

夏・秋・冬・春と、約1年を通してキャンペーンを行い、
観光客を分散させるのが狙いです。

ただし、予算に達した場合は、早期終了する場合もあるとのこと。

Go Toキャンペーン全体で約1兆7,000億円規模と発表されています!

「Go Toトラベルキャンペーン」の概要は?

「Go Toトラベルキャンペーン」は、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行の代金の50%相額を国が支援してくれるキャンペーン。

支援してもらえる50%の内訳は……

  1. 旅行代金割引
  2. 地域共通クーポン

2つで1セットになっています。

※地域共通クーポンは9月以降より適用

また、”宿泊・日帰り旅行の代金の50%相当額補助”とありますが、金額には上限があるので要注意です。

《宿泊の場合》
1泊あたり2万円が上限

《日帰りの場合》
1万円が上限

※上記の上限金額は《旅行代金割引+地域共通クーポン》の合計金額です

連泊するとどうなるの?

「Go Toトラベルキャンペーン」には、連泊制限や利用回数の制限がありません

キャンペーンが終了するまでは
何回でも何泊でも利用可能♪

7月22日より始まる
「Go Toトラベルキャンペーン」は
《旅行代金割引》のみ!

7月22日(日)からスタートする「Go Toトラベルキャンペーン」。

実は、段階的に実施するのでちょっとややこしいんです。

7月22日(日)~
《旅行代金割引》のみ

9月以降~
《旅行代金割引+地域共通クーポン》

詳しく見ていきましょう……!

キャンペーンの全体像は……

前述したとおり、キャンペーンの補助額大枠は
《旅行代金割引+地域共通クーポン》です。

7月22日より適用のキャンペーンは……

しかし、7月22日より適用になるキャンペーンは
《旅行代金割引》のみ

《地域共通クーポン》は、まだ使えないので要注意です。

よって、7月22日~9月頃までは、旅行代金の35%のみ(1泊上限14,000円 ※宿泊の場合)が割引対象となります。

「地域共通クーポン」は9月以降!

9月以降より「地域共通クーポン」が適用になります。

※日にはまだ決定しておりません

地域共通クーポンって?

  • 地域共通クーポンは、旅行代金の15%
    上限:6,000円 ※宿泊の場合
  • 1枚1,000円単位で発行する商品券
    ※お釣りなし
    ※1,000円未満は四捨五入
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限って使用可能
ようするに旅先のレストランや
土産ショップで、お金使ってね!
ってこと

9月以降より「地域共通クーポン」が適用になってはじめて、上記の表がしっかり完成します。

「Go Toトラベルキャンペーン」
宿泊を伴う旅行の場合の例は?

「旅行代金割引」を具体的に説明していくよ

宿泊を伴うキャンペーンの種類は主に3つ!

  1. 宿泊+交通機関等のセットプラン
  2. 宿泊のみ
  3. 宿泊に準ずるもの

それぞれ詳しく解説していきます。

①宿泊+交通機関等のセットプラン

あらかじめ、「宿泊と交通機関がセットになっている商品」であれば、交通機関等も割引対象になります。

予約方法

  1. 旅行代理店
  2. 旅行予約サイト

例)2泊3日 1人10万円のツアー旅行
(往復の交通費、宿泊費等込み)に参加する場合

《宿泊を伴う旅行の場合、1泊の上限金額は2万円》
↪今回の場合は、2泊するので上限金額は4万円

旅行代金割引(28,000円)+クーポン(12,000円)
↪キャンペーン補助金合計(40,000円)

実質負担額(割引後の旅行代金)=72,000円

※クーポン実施は、9月1日以降で別途お知らせ

②宿泊のみ

交通機関がセットになっていない「宿泊のみの商品」だと、宿泊の分しか割引対象になりません。

交通機関を個人で手配すると、
交通費は割引対象外
ってことだね!

予約方法

  1. 旅行代理店
  2. 旅行予約サイト
  3. 宿泊施設に直接

《宿泊+交通機関等のセットプラン》と《宿泊のみ+交通機関は別途個別で予約》は、どちらの方がお得になるか、しっかりと吟味しよう!

③宿泊に準ずるもの

クルーズ夜行フェリー寝台列車など、宿泊に準ずるものも割引対象となります。

ただし、”座席”とみなされるものは除くんだとか!

夜行バスは対象外ってことか!

予約方法

  1. 旅行代理店
  2. 旅行予約サイト

「Go Toトラベルキャンペーン」
日帰り旅行の場合の例は?

「旅行代金割引」の部分を具体的に説明していくよ

日帰り旅行の場合は……

往復の乗車券等の移動旅行先での消費となる食事や観光体験等

との、セットプランが対象となります。

例)1人3万円の日帰り旅行
(往復の交通費+食事や観光体験等)に参加する場合

《日帰り旅行の場合、上限金額は1万円》

旅行代金割引(7,000円)+クーポン(3,000円)
↪キャンペーン補助金合計(10,000円)

実質負担額(割引後の旅行代金)=23,000円

※クーポン実施は、9月1日以降で別途お知らせ

「Go Toトラベルキャンペーン」の予約ができる会社やサイト

「GoToトラベルキャンペーン」は
7月27日以降、準備のできた旅行会社から
割引価格での旅行商品を発売します。

先行予約受付もスタートしています!

キャンペーンを利用できる旅行会社》

キャンペーンを利用できる旅行サイト》

各社決定次第、追加していきます!

東京で感染者が増えているのに
「Go Toトラベルキャンペーン」は大丈夫なの?

観光庁は……

感染症の状況により、実施地域を絞るなど臨機応変に対応する

と言っているので、今後の感染状況によっては
随時、制限や変更点も出てきそうですね……。

7月17日追記

「GoToトラベルキャンペーン」について政府は
「東京を目的地とした旅行、及び東京都在住者の旅行を当面の間対象外にする」と発表しました。

キャンセル料については保障しないとのこと

「感染症が多い地域=キャンペーン除外」という方程式を作ってしまったので、今後は他の地域にも影響が出てくるかも……
「Go Toトラベルキャンペーン」が
「Go Toトラブルキャンペーン」に
ならないことを祈る……

「新しい旅のエチケット」を守りながら
うまく「Go Toトラベルキャンペーン」を使おう

7月10日に発表された「Go Toトラベルキャンペーン」の概要。

なんせまだ未確定な部分も多く、今後は変更点もたくさん出てくる可能性があります。

情報をキャッチ次第更新します

また、新型コロナウィルスは、今もなお猛威を奮っており、油断ならない状況です。

旅行に行かれる方は、旅のエチケットを守り、十分注意しながら、お得に旅を楽しんでくださいね!

国土交通省観光庁HPより
公式ガイドラインはコチラから


error: Content is protected !!